バスや電車で通学している場合はちょっとしたスキ

バスや電車で通学している場合は、ちょっとしたスキマ時間で勉強しましょう。騒がしい場所でも意外と勉強は出来ます。古文、化学、英単語などの暗記科目がオススメです。勉強効率の上がりやすい環境や時間帯を掴みましょう。偏差値が高い人ほど予備校に通っている率が高い傾向がありますが絶対ではありません。予備校は合格率を上げるために必死なので、入試で合格するためのノウハウが詰まっています。個別面談や自習室の活用など、予備校ならではの受験に特化した環境を利用しましょう。インターネットを通した講義なども受講できるのでうまく使いましょう。受験までの間は時間との戦いです。まとまった勉強時間を作って集中できる環境を見つけましょう。今の偏差値が志望校とかけ離れている場合には、勉強方法を変える必要があるかもしれません。勉強が軌道に乗って受験勉強を進めていくと、不得意科目の克服が難しいと感じ始めるかもしれません。得意科目より不得意科目の方が伸びしろが大きいので克服すれば志望校の合格につながるでしょう。よく読まれてるサイト>>>>>スタディサプリの申し込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です